HOME





これまで私たちは、そんな方々のお手伝いをしてきましたが、
ぜひ守って頂きたいルールを1つご紹介します。

ルール1
先に値段交渉しない!

です。

その理由は、先に値段交渉してしまった場合、
売り手からみると見込客が見つかったと思われます。
すると、私がその後に交渉に行ったとしても、
値段を下げなくても売れると思ってしまっているからです。

  ・希望の学区で、気に入った土地が見つかった。
  ・2つの銀行に融資を断られた方がマイホームを持てた。
  ・サラ金5社から借り入れがあった方がマイホームを持てた。
  ・パートの母子家庭の方がマイホームを持てた。





資金計画の中でも土地の購入は、とても大きな金額です。
私たちは、その【土地の値段の交渉】が最も得意で、多くの方に喜ばれてきました。

土地の値段が1坪当たり数万円下がると、総額では大きな値引きに相当します。
そのため、負担額も少なくなり、融資も受けやすくなります。


土地交渉により具体的にどのくらい下がったのか、一部事例をご紹介しましょう。

最近(H28)の土地値下げ事例
・青森市長島地区  500万円→ 300万円
・青森市浪館地区  400万円→ 200万円
・青森市古川地区  700万円→ 350万円


過去の事例
・青森市富田地区 1,200万円→ 900万円
・青森市篠田地区 6,000万円→3,000万円
・青森市本町地区 1,800万円→1,500万円


これまでお手伝いしてきた土地の値段の交渉は、ほぼ100%値下げに成功しています。
あなたもマイホームを持ちたいのであれば、土地交渉はお任せください。


もし、今後消費税が上がったとしらどのくらい影響があると思いますか?
土地の広さによりますが、2~3%の増税があったとしても、土地交渉によって下げられる値段はそれ以上のものになります。

さらに私たちは、あなたの『土地探し』から一緒にお手伝いすることもできます。


あなたが、マイホーム資金計画が初めてであれば、プロの私たちにお任せください。

銀行などの融資を断られ、本当にあきらめなければいけないのかどうかは、私たちに相談したあとでも遅くありません。

いますぐ、通話無料のお電話へおかけください。